2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.04.17 (Thu)

久々映画。

疑似体験、追体験…そして、客観と、内観。


演じる事に無自覚な人が、演じるうちにどんどん…麻酔がきれるみたいに過去を自覚していく。



「でも映画ですよ」という監督の言葉にはっきりと「本当に分かったんだ」と答える目には、確信と戸惑いと恐れ…「演じる」ことの凄みを感じた。

私は演じながら生きてる1人として、この、殺人者にまったく共感してしまった。そうなんだよ、演じるのは嘘じゃない、本当に分かる時がある。でも映画ですよ、とか、そんなことで軽くなるものじゃない。けど、本当に命を奪われることは、もちろん、映画ではない。


そして、時に演技は本当に分からなくしてしまう。自分に言い訳して正当化して罪を感じないように麻痺させながら生きていることも、演じる、なんだろう。


受け止めきれないし、落ち着きどころもないし、でも、目をそらせなかったな。

アクト・オブ・キリング


すごく…衝撃すぎて、でも、いったん何か書いておかないと、落ち着かないので。誰にともなく、自分のために、書いておこうと。



スポンサーサイト
01:50  |  未分類  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。