2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2015.10.13 (Tue)

パンク!


パンク、とは、思想ではなく、状況的なことへの反発からうまれたカルチャー。なんだって。

明日から東京へ行きます。

パンクジェリーフィッシュフロー4AM

ワクワクしてる…ようで…すっと冷えてる気もする、変な気持ち。

下北沢という演劇まみれの町に憧れていた時もあって。でも、下北沢という町をすっ飛ばした事で、反発していた時もあった。

もう時効だと思うから、書いてみるけど。当時。そんなの演劇じゃない、と言われていたことへの反発だったんだと思う。じゃあパ◯コのセンター立ってみろやと。福岡から来たんだーへーラーメンうまいよねー、みたいな顔した下北沢に、心の中で悪態ついていた、時が、わたしの演劇ヒストリーには確かにあった、のだ。すみません。でも、あの時は、それこそ、状況への反発だったんだと、今思う。反発することは楽しいし、元気が出るしね。

だから、初めてあなぴが東京公演に連れてってくれて、初めて下北沢の劇場に行った時、あー、私は演劇の人にもう一回なれた、みたいな、気がして嬉しかった。しみじみと。

この町を、お客さんとしてじゃなく、役者さんとしてウロウロしている幸せがあった。やっぱり憧れてた下北沢であった。

本当は好きだったのに!下北沢が!

と。あの当時のあれは、ただの、一時的な、状況的な、反発だったなと。思想ではなかったなと。

で、今回、ありがたいことに2度目のあなぴに連れてってもらう下北沢です。

今回は、わたくし的にパンクだったあの頃を共にしたよしえとそーたも一緒です。

あたしもそこそこ大人になって、(大人じゃない部分の方が多いけど)ひとつずつの舞台によんでもらえることが、どれだけありがたい事か。としみじみ思うようになりました。
だから、今の私はパンクじゃない。反発するほどムカついてない。どころか、感謝をしております。

でも、こんな、ほんと…演劇とかね、やらなくてもいい人いるのに。やらなきゃ死んでしまう、みたいな人もいて。不思議です。

パンクが感謝に変わっても、私はやはり芝居してないと死んでしまうでしょう。

こんな消えてなくなるもののために、わざわざ仕事休んでさー、飛行機とってさー、酒飲んでさー、ラジオ体操して酒ぬいてさーそんな毎日やりに、わざわざ空飛んで行くのだと思ったら。

麻痺してるだけで、じゅうぶんパンクなのかもしれないなと…思ってきた。な。

みたいな。
ことを。

考えてしまう、今回の作品。
あなぴはいつもそうです。個人的な、何かのスイッチを、押されるようなお芝居です。

先日のABQで、みんなで作った砂のお城の写真をのせます。

こんなに一生懸命作ったけれど。
もう、今頃は、もちろん波に流されて跡形もないでしょう。

でも、この城を生で見た知らない子供は「すげぇ」と呟き、お城の周りにお堀をこさえるのを手伝ってくれたのです。
やっぱり見てもらわないことには。
来てもらわないことには。
パンクも感謝もないです。
すげえもないです。

ご来場お待ちしてますし、明日、わたしも空を飛んで劇場へ参ります。楽しみ!!
パンク!!

荷造り、終わってねー!パンク!







スポンサーサイト
23:31  |  未分類  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。